サイト移転のお知らせ

ココログブックス・ニュースは、サイトリニューアルにともない移転いたしました。お手数ですが、「ブックマーク」や「お気に入り」に登録されている方は、アドレスの変更をお願いいたします。

新URL → http://cocologbooks.cocolog-nifty.com/

« 花田紀凱賞「全日本ストレス解消委員会・日本支部」講評 | トップページ | 受賞者の方々からコメントが届きました! »

ココログブックス賞「フクダカヨ絵日記」講評

ココログブックスコンテストの受賞作品の講評を全5回にわたりお伝えいたします。
最終回の今回とりあげるのは、ココログブックス賞を受賞した「フクダカヨ絵日記」です。
(その他の作品の講評は「コンテスト受賞作品の講評」からご覧ください)

ココログブックス賞「フクダカヨ絵日記」

ブログの面白さのひとつは、そのブログの書き手の目線で、物事を見聞きできることにある。その眼差しが、新鮮であり共感できるものであれば、読む側は刺激的な体験を得た気分になる。人気ブログは、そのバランスが見事だ。「フクダカヨ絵日記」は、そうしたバランスはもちろん、作者の目線で書かれた文章、描かれたイラストが、読む側にある種の「心地よさ」をもたらしてくれる。それは、きっと作者の眼差しの優しさにあるのだろう。素敵な「和み」がそこにはある(審査員・福岡俊弘)。

自宅出産の様子がありありと、素敵なタッチのイラストで描かれていて、手に汗を握って読みました。最近注目度が高まっている助産婦さんにお願いしての自宅出産を考えているカップルにはとても役に立つコンテンツになっていると思います(審査員・青木陽子)。

こういう文章に必要なのは説得力、とくに人間観察力です。文章にもイラストにもフクダさんの観察力の鋭さが表れている。読んでいて、なるほど、そうそう、とうなずけるところがたくさんありました。イラストも楽しいですね!(審査員・花田紀凱)

フクダカヨさん、おめでとうございました!
なお、各賞の受賞者からも感想のコメントをいただいています。次回のブックスニュースでお届けする予定です。お楽しみに!

(ココログブックスコンテスト事務局)

投稿: 06:32 PM | 固定リンク